コンテンツへスキップ

2

カンタララックからシーサケートへは、今回の取材で初の非冷房バス(普通バス)に乗ることができます(ロットゥーもなさそうだし)。やったー!

dsc_5921

ちなみにバスは12時40分にカンタララックを出て、14時20分にシーサケートに着きました。

... "カンタララック→シーサケート。シーサケートは田舎過ぎて意外といい町。" を続けて読む

1

カオプラウィハーンへ行ってみたいのだが・・・。ご存知の通り、カオプラウィハーンは係争の末カンボジア領なのですが、その周りの領土問題がございまして、未だに紛争状態で遺跡には入ることができません。

しかし、その手前のパーモーイーデーンと言う展望スポットには行けるので、そこまで行っています。パーモーイーデーンの最寄り町はカンタララックですので、そこまでバスで行きますね。

バスがウボンの市街地を通ることはわかっているんですが、具体的なルートがわからないので、タクシーでバスターミナルへ行きます。

バスターミナルに着きました・・・が、昔ながらの非冷房バスが停まっていません><

... "ウボン→カンタララック。領土問題で紛争中の世界遺産、カオプラウィハーン(プレアヴィヒア)の麓町がカンタララック。" を続けて読む

コーンチアムまで出かけます。

コーンチアムへ行くロットゥーはバスターミナルから出ているんですが、ピブーンマンサーハーンへ行くソンテウはバスターミナルでは見当たりません。

ウボンの南側に位置する隣町、ワーリンチャムラップ郡のタラートワーリン(ワーリン市場)へ行けば捕まえられることはわかっているので、そちらへ行ってみます。

dsc_0168

ウボンとワーリンを隔てるムーン川(雨季真っ只中で川は汚い)

... "ウボン→ワーリン→ピブーン→コーンチアム→チョーンメック→ピブーン→ウボン。とぐるぐる回ってみた。メーナームソーンシーは見れなかったがorz" を続けて読む

明けて次の日、ロットゥーでアムナートチャルンへ向かいます。

dsc_5743

隣の県庁所在地行きなんですが、ロットゥーオンリー。で、本数は一日8.5往復^^; そんなもんなんですね。ちょっとびっくりでした。

... "ヤソトーン→アムナートチャルン→ウボンラチャタニー。現地人はアムナート(ry、ウボン(ry、ともちろん言いますよ。それはそうとウボンは今やイサーン唯一の・・・" を続けて読む

朝になったので、タバコ臭い部屋を出て、第一バスターミナルへ。前回の取材写真見ても、時刻表情報を紡ぐ自信がないので、再取材です。

取材に入る前に、今日のヤソトーン行VIPバスの予約を。

dsc_5585

10時30分になったらチェックアウトして、バスターミナルで昼飯食ってから乗りたいと思ったので、11時30分のシーサケート行きがいいなと。

... "コンケーン→ヤソトーン。ヤソトーンのバスターミナルは辺鄙なところにあるが・・・" を続けて読む

ラーマ9世の崩御で休んでいたわけではないのですが、1ヶ月空いてしまいしました。

さて、続きです。

ローイエットからコンケーンまでノンカイ行きのVIPバスで移動しました。ちなみに、ノンカイ行きは第一ターミナル寄りません(逆にウボンラチャタニー行きは寄ります)。

バスを第三ターミナルで降りて、そこからは市内バスで移動します。

第一ターミナルを超えたところで降ろしてもらい、そこから徒歩移動します。

第二ターミナルのある通り(クラーンムアン通り)との交差点付近にホテルがあるので、そこに泊まることにします。

dsc_5532

... "ローイエット→(続々)コンケーン。コンケーンの第二バスターミナル付近って、割と遊べるかも。" を続けて読む