コンテンツへスキップ

9時50分のグリーンバスチェンマイ行でテーンへ向かいます。

1時間でテーンに到着。町の規模と比べると立派なターミナルなんですが、町から少し離れていることもあって、人っこ一人いません^^;

チェンライからプーチーファーへ行くロットゥーがここを通るかの確認がしたくて降りたのですが、何か証拠になるものもなく、結局確認取れませんでしたorz

... "チェンコーン→テーン→チェンカム→パヤオ。パヤオは日本料理も夜遊びもある意外といい町。チェンライをベースにするくらいなら、こちらをベースにすべき。" を続けて読む

明けて次の日。この日は国際バスを試してみます。

相変わらず、この手の国際バスの前売(オンライン)発券ができないボーコーソー(トランスポート社)なので、10時発のバスですが、早めに8時までにはバスターミナルへ行きます。ちなみに、このバスは第二ターミナル発着便なので、ホテルのハイヤーで向かうことにします。

購入時にパスポート提示が必要で、ラオス側に端末がないので、前売・オンライン発券ができないのは理解できるが・・・ ちなみにラオスの入出国カードは予めもらえます。

... "チェンライ→ボケーオ(フエサイ)→チェンコーン。橋ができたので、ラオス(フエサイ)には行きやすくなったが、反面チェンコーンからは風情が消えた上に行きづらくなってしまったね。" を続けて読む

明けて次の日。

本当は、ホテルの向かいから出る船でチェンライ行きたかったのですが、チェンライでノロウィルスに罹ったため、今回は諦めて、ソンテウでメーサローン経由で帰ります。

ソンテウステーションからメーサローン行きに乗りました・・・が、時刻表には8時30分と書いてあったのに、実際には8時発車^^; ここはタイですから、マイペンライ・・・なのかな?

... "タートーン→メーサローン→チェンライ。メーサローンはなかなか趣きがいい秘境だ。いつか泊まりで行きたい町。" を続けて読む

前回から続きます)夜用ナプキンを6枚買ったので、6回まではお漏らしできます^^; でも粗相したらすぐに処置したいので、この日はまともなトイレがあるところにできるだけいる必要があります^^;

次の日までにファーンとタートーンは行きたいんですが、チェンライからファーンやタートーンへの道のりは、船かソンテウやロットゥーの乗り継ぎしか手がありません。次の日には良くなると思うので(実際良くなった)、チェンライで更に1泊してもいいんですが、それもつまらないかと。

... "チェンライ→チェンマイ→ファーン→タートーン。最終的にファーンとタートーンに行きたいのだが、チェンライからの船もソンテウもロットゥーも全部トイレがなさそうなので、チェンマイ経由に変更。" を続けて読む

2

明けて次の日。この日も前日と同じ時刻・行先のロットゥー乗ります。この日は終点ゴールデントライアングルまで行きます。

ゴールデントライアングルのグリーンバス乗り場(と思われる場所)

ちなみに所要時間は1時間30分、7時20分に出て、8時50分に着きました。

... "チェンライ→ゴールデントライアングル→チェンセーン→チェンライ。ゴールデントライアングルもチェンセーンも素晴らしい観光地だね。" を続けて読む

明けて次の日、この日はメーチャンに寄って、メーサローン行ソンテウの確認をしてから、メーサイへ行きます。

写真はメーサイ行きだが、実際にはゴールデントライアングル行きで出発。7時20分に出発して、8時に着きました。

... "チェンライ→メーチャン→メーサイ(→メーチャン)→チェンライ。チェンライをベースにするくらいならメーサイをベースにしたほうがいいくらい。メーサイは活気ある国境の街。" を続けて読む

ナーン3日目は空港見に行く日です。

空港ビルの立派さにちょっとびっくり。

ドンムアン行のお馴染み2社だけでなく、チェンマイ行のカーンエアもあります(但しチェンマイ行は週数便ですが)。

... "続・ナーン(→チェンカム)→チェンライ。チェンライベースにしたのは失敗だったかも。チェンライは訪問価値の薄い町だ。" を続けて読む

明けて次の日。プレーは予想以上に何にもないので、さっさとナーンへ向かいます。

ロットゥーが頻発していますが、ここはあえてグリーンバスで行きます。

チェンマイからランパーン、プレーを経由してナーンへ行く169系統バスに乗ります。

・・・11時10分頃、少し遅れてやってきました。チェンマイを7時15分に出発のバスです。ナーン到着予定は12時55分。所要時間5時間40分です。タイって結構広いです^^;

実際には11時20分に発車、さらに遅れを広げ、ナーン到着は13時20分です。

... "プレー→ナーン→ファイコン(→チェンクラン)→ナーン。ファイコン国境は何にもない感じが好ましい。" を続けて読む

バンコクからデンチャイは急行51列車で行きます。

早く駅に着きすぎたので、新型車に置き換わったウボンラチャタニー行と、来月新型車に置き換わるノンカイ行の観察から始めます(取材日は11月15日でした)。

新型車は設備の進化が著しく大変いいのだが(実際、食堂車以外は大好評)、1等車だけは旧型車のほうが、味わい深いと筆者は感じています。

観察して、一旦コンコースに戻り、発車1時間前くらいに再びホームへ。

... "バンコク→デンチャイ→プレー。プレーは思ったより何もない町。デンチャイからはナーンへ向かうほうが良さげ。" を続けて読む

1

昨年3月に取締役になっていた会社を廃業することになって、少なくとも年内は就職する気はないので、ブロガーごっこを始めてみることに。

タイの公共交通機関を極めたblogは皆無なことに気付き、5月からそちらに取り組むことにしました。

... "あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。" を続けて読む