コンテンツへスキップ

明けて次の日、この日はべトンからヤラーまでロットゥーで戻ります。

ここからヤラー行ロットゥーが出ています。ハジャイやその先へは、ヤラーで鉄道に乗り換えが便利です(時間帯によりますが)。

さて、ロットゥーは7時30分に出発して、ヤラー駅前に10時10分に到着しました。着後はホテル探し。すぐいいホテル見つかりました。

ラーマホテルと言います

Google見るとバスターミナルがラクムアンのほうにあるそうなので、シーローに乗って行ってみます。

... "べトン→ヤラー→ハジャイ(第一夜)。ヤラー県にバスターミナルはないみたい。ハジャイで夜遊びもするぜ^^;" を続けて読む

明けて次の日、ホテル近くのヤラー行バスターミナルから、ヤラー行バスに乗車。

途中バスターミナルを寄らず、一目散にヤラー駅に向かって走り、駅近くのバス乗り場まで1時間で走り切りました(距離も45kmくらいしかないんですが)。

7時30分に出たので、まだ8時30分。べトン行ロットゥーを探します。駅前にはないようです(スンガイコーロク行などナラティワート方面しか見かけなかった)

シーローの出番ですね。シーロー運転手に「ボーコーソー ティーナイ?(バスターミナルどこ?」と聞きます。

シーロー曰く「パイ ティーナイ?(どこ行く?)」

筆者曰く「べトン」

... "パタニー(→ヤラー)→べトン。タイ最南端の町はちょっと(最北端の)メーサイに似ています。でも、メーサイと違って交通が不便です。" を続けて読む

明けて次の朝、バスターミナル見に行って、ついでに国境にかかる橋も見てきました。

なぜか塗装工事中

駅も寄って、ホテルに戻りチェックアウト。

駅前のバス停(駅側、マレーシアへ向かうほうの車線)にロットゥー(ナラティワート、ハジャイなど)が来ますので、そちらで待ちましょう。筆者は勘違いしていて、反対側(ゲンティンホテル側、鉄道でハジャイへ向かうほうの車線)のバス停で待っていたので、一旦バスターミナルへ連れていかれました(実害はないですが、時間損失はありますよね)。

ヤラー行も(一旦)反対側へ走ります

... "スンガイコーロク→ナラティワート→パタニー。ナラティワート、パタニーは行く人選ぶくらいのマイナー観光地でした。" を続けて読む

スンガイコーロクに限らず、タイ深南部のほとんどの地域は、日本の外務省の渡航情報では、渡航中止勧告地域になっています。

でも、実際に行ってみると、警官や軍人の姿が異常に多いのは事実なのですが、タイって内陸国なので、国境が近い町にはもともと警官が多かったりします(ノンカイも警官は多いです)。

ちょっと気になることがあって、newsclip.beの特集記事から、実際に過去1年(2016年5月~2017年4月)に深南部でテロ絡みで死亡した人が何人いるのかを調べてみました。

公務員 民間人
公共・商業施設 7 5
それ以外の場所 15 25

ちなみに、それ以外の場所の民間人にはテロリストを含めています。

... "スンガイコーロク。日本外務省の渡航情報がちゃんちゃらおかしいところから書いてみる。" を続けて読む

1

バンコク駅7時55分。スラーターニ行き特急入線しました。

左側の気動車です

そして、時刻通り8時5分に発車。入線から発車まで10分、日本の札幌駅から特急列車に乗るような感じです。近々、JR北海道からの譲渡車(キハ183系)がやって来るので、スラーターニ行きで使われるようになったら、ますますそっくりになります^^;

比較的順調に走るんですが、この日もナコンパトム駅で抑止。朝9時台のナコンパトムって列車本数が上りも下りも多いので、特急に乗っても大抵長時間停車があります。

原因は分かっているんですけどね。ナコンパトムから西が単線なのですよ。せめて泰緬鉄道と分岐するノンプラドーク駅、できたらその一つ先の駅バンポーン駅まで複線化してくれたらと思います。

... "バンコク(→プラチュアップキリカーン)→スンガイコーロク。タイ深南部編スタートです。スンガイコーロクへは寝台特急37列車で行くのがおススメ。" を続けて読む