コンテンツへスキップ

ハジャイに着きました。

第三夜、第四夜のお宿はリーガーデンプラザです。

低中層階はデパート、高層階はホテルになっているハジャイのランドマークだったんですが、2012年の爆発テロとその後のセントラルフェスティバルオープンに伴って、テナントの撤退が相次ぎ、デパート部分は風前の灯火、ややゴーストタウン化しています。ハジャイよりもっと規模の小さい都市のしがない2階建てくらいのデパートにしか見えなくなりました。

さて、ホテルの方ですが。パスポート預けます!はないのは良かったですが、セーフティボックスがない上にデポジット500バーツは駄目ですね。だったらパスポート預けますの方が、気分的にすっきりすると思う人多いと思います。

あと、洗濯代が恐ろしく高い。タイだとバンコクやリゾート地の外資系ホテルじゃないと取らないレートです。

... "ハジャイ(第三夜、第四夜、最終夜)。ハジャイの市内交通、ホテルと夜遊びガイドなどをまとめて載せますね。" を続けて読む

明けて次の日、この日はハジャイに戻ります。

さよなら、ジョージタウン。15分の船旅でバターワースへ向かいます。

それにしても・・・バターワースの駅、そしてマレー鉄道変わったな。

前回(2011年)、ペナン島へ行ったときは、こんな感じでした。

複線電化の工事中で、列車はすべてディーゼル機関車牽引の客車列車。バンコクからの35/36列車もハジャイ以南は2両編成になり、この機関車に牽かれて時速80キロくらいで走っていました。

... "ジョージタウン→バターワース→パダンベザール→ハジャイ。様変わりしたマレー鉄道に乗りました。変わらないのはパダンベザール駅の雰囲気だけでした。" を続けて読む

ジョージタウンって中国語では、喬治市と言うんですね。日本にもありそうな名前になってしまいました^^;

と、フェリーを降りて、ホテルへ向かいます。

フェリーターミナルを脱出して、いきなり出会う建物たち。不粋な電柱もないし、まさに世界遺産だ! 居心地良さそうな予感がします。

この日はここに泊まります。

... "ジョージタウン。深夜特急の置屋で逝ってきました。あと予想以上に日本料理は大丈夫です。" を続けて読む

明けて次の日、この日はハジャイのバスターミナルからロットゥーで移動。

8時50分に出て、10時10分に到着。

ロットゥー降りたところに聳えるこちら(オスカーパレス)に宿泊。

噂通り、そこら中置屋です^^; ハジャイよりも更に多いような気がしますので、面積当たりの集約度で言ったらタイで一番になると思います。

こちらの店に入ってみました。ちなみにショート1500バーツ、ロング3000バーツ。

(遅くても夕食後返すつもりなので)本当はショートがいいんですが、この辺ならではの朝10時から翌朝10時の24時間運用と言うのを(気分だけでも)味わいたいので、金をドブに捨てる思いでロングにしました^^;

... "ハジャイ→ダンノーク(→バターワース)→ジョージタウン。ダンノークは国道4号線の終点で終点付近(国境)が街の中心と言う特殊な町。ダンノークのほうがメーサイに似ているなと。" を続けて読む

明けて次の日、この日はソンクラーへ遠足です。

まずはバスターミナルへ。ホテルの前にいつもシーロー停まっていますが、このときはたまたまいませんでした。どこかで流しのシーロー来たら捕まえよう。

途中から流しのシーローに乗ってバスターミナルへ。40バーツでした。乗合タクシーの標準価格ですね。

基本的に深南部4県以外へ行くロットゥーは、新ターミナル(ロットゥーターミナル)へ移転と聞いていたんですが、トラン行のロットゥーとか結構停まっています。タイのバス事情は本当に例外多いです。

ソンクラー行見つけたので、それ乗って行きます。

... "ハジャイ→ソンクラー→ハジャイ(第二夜)。ソンクラーは北部ランプーンと並ぶ日帰り観光適地。にしても、財布忘れてトンボ帰りになったことが悔やまれます。" を続けて読む