コンテンツへスキップ

イサーンの主要バスルートでよくわからなかったところを、月一くらいで解消させていきたいと思います。今回はヒンダットとピマーイを結んでいるバス(ソンテウ)の取材をします。

前回のピマーイレポートでは、結局ヒンダットへ行くバスを見つけることが出来ず、ちょっと悔しい思いをしました。今回はヒンダット側から探す作戦を決行することに。

ヒンダットへは列車で行こうと思います。値段の安さ(11バーツ)も魅力ですが、恐らくソンテウの始発は駅前だと思われること、そしてヒンダットからのソンテウ利用が一番生きるのは、ブリラムまたはスリンから鉄道を使ってピマーイへ行くケースだからです。

ただ、午前中にミッションを終わらせるとなると、朝6時頃に出る列車で行くしかない。早起きになるのが辛いのですが、仕方ないですね。

そして、出発が5時45分ともなると、タクシーもツゥクツゥクもモーターサイも見かけません^^; 駅へ徒歩で。

今回宿泊のホテル、ロムイェンガーデン(こちらがコラートの一押しホテルになります)から、ラチャシーマ本駅、タノンチラー駅のどちらへも20分だとGoogle Mapが言っていますので、今回はタノンチラー駅へ向かいます。

ロムイェンガーデン

タノンチラー駅

... "ナコンラチャシーマ→ヒンダット→ピマーイ。 以前、取材にならなかったピーマイのやり直しを。" を続けて読む