コンテンツへスキップ

1

2018年版を作ろうかどうか悩んだのですが・・・他所のサイトのが自分にとって見やすい訳でもないので、パクリながら作ってみます^^;

2017-18年末年始

2017年12月30日(土) (通常の土曜日)
2017年12月31日(日) 大晦日
2018年1月1日(月) 元旦
2018年1月2日(火) 大晦日の振替休日

年末年始のUターンラッシュは、下り12月29日。上り1月2日がピークの見込。

3月

3月1日(木) マカブーチャー(禁酒日)

要注意日、連休になっていないので、直前まで気づかないことも。

... "2018(2561)年のタイの祝日・禁酒日カレンダー" を続けて読む

1

タイにビザなしでやってきてから、長丁場になることになり、就労、観光、家族などのビザを取得する機会ってありますよね。そのときに、まさか日本まで戻る人はいないと思いますが、一番楽と言えば楽な空路でクアラルンプールではなく、陸路(ラオスの首都)ヴィエンチャンでのビザ取得と言うのはいかがでしょうか?

<ヴィエンチャンでビザを取るメリット>

  • 近い 距離にして600km、時間的にも最短3時間でバンコクからタイ大使館領事部まで行ける。
  • 安い 交通費が往復3000バーツ(約1万円)以内で済む。
  • みんなやっている 日本人がビザなしで入国できる近隣国がラオスとマレーシアの2国しかない現状から、該当者の半数くらいはヴィエンチャンで取得しているのが現状。タイ大使館領事部まで行けば助けてくれる人もいる・・・かも。

... "ヴィエンチャンへのビザ取り最強の法則。このBlogでなぜか取り上げていなかった話題をやっと取り上げます^^;" を続けて読む

明けて次の日、

今回は日の出を見る旅でもあったのですが、ホアヒンの日の出が最後の日の出に。

朝のうちにチャアムへ向かいます。

前日朝チェックしたロイヤルパヴィリオン(ソイ68/1)へ向かいます。

ロットゥーもバス(ロットメー)も停まっています。どちらでも行けますが、この日はバスで行きます(バンコク行きロットゥーもここからが一番確実なようです)

そういう意味では、MPもバービア街も徒歩圏内のロイヤルパヴィリオンはおすすめ宿かもしれません。

... "ホアヒン→チャアム→ペッチャブリー(→バンコク)。バンコクからちょっと旅に出ようという向きには、チャアムとペッチャブリーと二泊三日の旅に出るのは良さげです。" を続けて読む