コンテンツへスキップ

1

1)前振り

まずは衣類を含めた身の回りのものを納めるカバンから。

LCCを使う。使わない。で話が変わってきます。

限られた日程で地方都市へ行くのでしたら、LCCを大いに使うことになるので、機内持込枠7kg以内(タイライオンエアは10kg以内)に抑える必要があります。

LCCを使わない(列車、バス、フェリーをもっぱら使う)スタイルを貫き通すなら、LCCを使うときだけ追加料金払うのも手です。

筆者は後者のスタイルですので、機内持込枠に抑えたカバン選びが詳しくありません^^;

... "タイで旅行するのに必要な身の回りのものと、タイ人の生活習慣について(前編)" を続けて読む

1

一番大事なことを最初に言っておきます!

タイ入国のビザを日本のタイ大使館・領事館で取ってはいけませぬ。

タイ入国のビザを日本のタイ大使館・領事館で取ってはいけませぬ。

大事なことなので、二度言いました^^;

1)日本でタイ入国ビザの申請する場合のメリット・デメリットについて書きます。

メリット:

  • 日本語が通じる。

デメリット:

... "タイに住むのに一番必要なものは、VISA(ビザ・査証)です。不法滞在はダメダメダメw 一番楽な取り方説明します。" を続けて読む

今まで、固定ページで書いているものをBlog化したいと思います(新カテゴリーの「タイいきタイ」を追加しました)

まずは、日本からタイへの行き方ですが・・・タイ国内の空港までは飛行機で入ることを前提にします(そうしないと海路(貨物船便乗)あるいは中国、ベトナム、マレーシア、シンガポール等からの陸路も考えられますからね)

1)素直に直行フルサービスキャリア(FSC)でスワンナプーム(バンコク)へ行く。

筆者は否定的ですが、実は「買い方次第」でかなり安くなります。

FSCで安く考えるなら、航空会社のサイトではなく、スカイスキャナーのような格安航空券検索サイトで調べるといいです。

4月8日に、1か月後、2か月後、3か月後と料金を調べてみます(羽田・成田~スワンナプームで検索)

日付 会社名・便名 価格
5月8日 TG641 50,560円
5月14日 TG640
8月8日 JL33 60,778円
8月14日 JL32
9月8日 NH849 60,338円
9月14日 NH808

※ 6月、7月は、5月同様TGが50,560円で安かった。10月は、9月同様NHが60,338円で安かった。

... "日本とタイを行き来する方法(ちょっと値段調べたりしてみた)" を続けて読む

1

クアラルンプール本駅に戻って来ました。

さて、今からブキッビンタンに行こうと思うのですが・・・

モノレール(第一希望)のマハラジャレラ駅(直線距離700m)までは六角形の5辺を歩いて3km以上の道のりになるので無理。

MRT(第二希望)のパサールスニー駅へは常識的な道のりなんですが、こちらもちょっとわからないところがあるので、パスすることに。

... "(紆余曲折があって)→ブキッビンタン→KLセントラル→KLIA2。 モノレール乗車とその他小ネタ集。やっぱりクアラルンプールは水が合わん。" を続けて読む

1

宿泊先のマジェスティックホテルは、その生い立ちが鉄道ホテルと言うこともありまして、クアラルンプール本駅の向かいに位置しています。

本駅側から見たマジェスティックホテルと鉄道公社ビル

ちなみにマジェスティックホテルの隣の建物は、マレー鉄道公社の本社ビルです。

明けた次の日の昼間はイポーまで往復してきました。

マジェスティックホテル側から見たクアラルンプール本駅

列車の発車時刻は9時06分なので、8時30分に本駅へ。

... "クアラルンプール(本駅)←→イポー。 イポーに行って戻ってきた。マレー鉄道の彗星ETSは、超実用的な特急電車でした。" を続けて読む

お昼を食べたら、また電車乗ります。

お次はKLIAトランジット(空港快速のほう)に乗ります。目指すはプトラジャヤ。

こちらKLIAエクスプレス

こちらKLIAトランジット

どちらも連接車ですね。高速安定性高いです。

... "KLセントラル→プトラジャヤ→ピンクモスク→カジャン→ブキッビンタン。 ピンクモスクと天空のレストランでメシ喰った。" を続けて読む

明けて次の日、この日はTさんと出かけます。

7時30分にKLセントラル駅で待ち合わせて、LRTでスパンジャヤへ向かいます。

2日目からは毎日ホテルの送迎バス活用しました。ハイエースは、タイにはないタイプのショートボディのハイルーフ車です。

コンコースの感じは名古屋駅そっくり。

LRTの改札

後で知ったのですが、この駅の設計者は黒川紀章氏(故人)だったんですね。郷里の名古屋駅のような駅に育って欲しいと言う彼の思いもあったかもしれませんね。

そういう意味では、非常に親しみやすい駅です。

... "KLセントラル→スパンジャヤ→ブルーモスク→シャーアラム→KLセントラル。 ブルーモスクとNUセントラルで昼飯食べた。" を続けて読む

8月にバンコクからシンガポールまで列車往復を考えているのですが。そのときはバターワースからジョホールバルまで列車で一気に南下したいと思っていますので、寄りたくても寄れないクアラルンプールとイポーへ行ってきます。

ついでに、しゃかりき432”さんのマレーシア1号店の見学とマレーシアの色々な電車に乗ってみたいです。

ドンムアンまではタクシーで。さっさとチェックインして、

昼飯を・・・空港内のFujiはあり得んね(他ないから入るけど^^;)

スワンナプーム空港はまだしも、ドンムアン空港の制限エリア内にまともな飲食店が少なすぎる。別に馬鹿高くていいから、エルガウチョみたいなお店呼べないのかな?とつくづく思います。

だがしかし、ドンムアン空港にも美点はありますね。

... "バンコク→KLIA2→KLセントラル(以下タクシー移動) 久々に飛行機乗ってみました。しゃかりき432”マレーシア店行ってきた。" を続けて読む

2016年3月に取締役になっていた会社を廃業することになって、少なくとも年内は就職する気はないので、ブロガーごっこを始めてみることに。

タイの公共交通機関を極めたblogは皆無なことに気付き、5月からそちらに取り組むことにしました。

なんてことを2017年の正月に言っていましたが、そこからの紆余曲折が16か月。

Syummyなるスマホアプリの仕事に片足突っ込んだがゆえに、本来やりたいことは南部の取材を以って終了に。そちらが軌道に乗れば、公共交通機関の取材なんてどうでもいいんですが。昨年末には(こちらは一円も経費使わせてもらっていないのに)金欠で金貸せと言われるし。今年の2月頭に更に嫌気がさすこと言われたので、今は知らんぷりをしています。Syummyのコンテンツ本当にどうしよう?(消すのは勿体ないので、バン飯と言うカテゴリー作りました^^;

年末から年始にかけて梯子を外されるような仕打ち受けまくりで、年始の挨拶もできずに今日に至りました。

... "やっと起業できました。" を続けて読む